ここから本文です。

新型コロナ対策 静かな年末年始に向けた共同メッセージ

トップページ じゃがいもタイムス 新型コロナ対策 静かな年末年始に向けた共同メッセージ
2020年12月30日

新型コロナ対策 静かな年末年始に向けた共同メッセージ

令和2年も残りわずかとなりましたが、年末年始に向けて、下記のとおり道民向け共同メッセージが発せられています。
年末年始は離れて暮らす家族や親戚、友人が集まり楽しく過ごす大切な時間ですが、この冬は新型コロナウイルスの感染リスクを避ける必要があります。新型コロナウイルスは自覚症状がなく、感染に気づかない場合は感染を拡大させてしまう恐れがあります。
道内では医療提供体制に大きな負荷がかかっており、多くの医療機関が休診となる中において、現状よりも負荷がかかった場合には通常の医療や救急救命が受けられなくなる恐れがあります。
町民の皆さま、小清水町へ帰省された皆さまにおかれましては、静かで穏やかな年末年始をお過ごしされますようご協力をお願いします。


静かな年末年始に向けた共同メッセージ

この年末年始は、
「普段一緒にいる方」と「自宅」で過ごしましょう。
「普段一緒にいない方」との「会食」は控えましょう。

令和2年12月24日

北海道知事    鈴 木 直 道
札幌市長     秋 本 克 広
北海道市長会長  山 口 幸太郎
北海道町村会長  棚 野 孝 夫

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る