ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた熱中症予防について

トップページ 子育て・教育 健康・予防・赤ちゃん 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた熱中症予防について

熱中症予防×コロナ感染防止
~ 屋外ではマスクの着用により、熱中症のリスクが高まります ~

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用が求められていますが、マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。
暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの「新しい生活様式」を両立させましょう。
  • 屋外で会話がない場面または人と十分な距離(2m以上を目安)が確保できる場合には、熱中症を防ぐためにマスクをはずしましょう。
  • マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。
PDF (560.0KB)

環境省×厚生労働省 作成リーフレット

 

熱中症情報 関連リンク先

熱中症についての情報はこちらをご覧下さい。

厚生労働省

熱中症を防ぐために知っておきたいこと
熱中症関連情報 

環境省

熱中症予防情報サイト

 

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

小清水町役場 保健福祉課 健康推進係
電話番号:0152-62-4480

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る