ここから本文です。

国有林内における有害鳥獣駆除の実施について

トップページ 産業・しごと 緊急対策 国有林内における有害鳥獣駆除の実施について
エゾシカ等による農林業被害の軽減と個体数調整を図るため、北海道エゾシカ管理計画に基づき、北海道
猟友会小清水支部・網走南部森林管理署の協力を得てエゾシカの国有林内駆除を実施します。

下記期間中は、有害駆除実施区域には入林できませんのでご注意ください。

【実施期間】   令和4年9月1日~令和4年12月31日まで
         ※一部10月1日~12月31日まで

【駆除実施区域】 小清水町内国有林の一部(PDF※駆除実施区域図 (678.0KB))

【注意事項】
 ・駆除実施区域の林道出入口を封鎖し、注意看板を設置しますので、封鎖箇所より先には絶対に立ち
  入らないでください

 ・駆除にあたっては、銃器を使用しますので、山菜取り等で付近に入林される場合は、
目立つ色の服
  を着用するなどの十分な安全確保をお願いします。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

産業課農業振興係
電話:0152-62-4474

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る