ここから本文です。

アグリハートセンター「商品開発室A・B」の利用方法

トップページ 産業・しごと アグリハートセンター アグリハートセンター「商品開発室A・B」の利用方法

令和4年(2022年)4月9日にオープンした「アグリハートセンター」内にある『商品開発室』の利用方法についてお知らせします。

利用時間 9:00~17:00
休館日 日曜日・祝日・年末年始(12月30日~1月6日)
加工品目 パン、豆腐、味噌、レトルト食品、冷凍食品、アイスクリーム等
※活性化センターの機械を移設したので、加工品目は同じです。
材料

材料は各自でご用意ください。
※小清水産の材料をご使用ください。
※材料の搬入(搬出)は、窓口で受付後に施設の搬入口をご利用ください。

レシピ

センターのオリジナルレシピがありますのでお気軽にご相談ください。

利用料金 商品開発室A(B)
(個人) 1名   110円(税込)
(団体) 6名以上 660円(税込)

1室の1時間あたりの利用料金です。(1時間未満は1時間)
※営利目的での利用は、町内が2倍、町外が3倍となります。
※食品の製造販売には、保健所の許可が必要です。

利用方法

1.電話で商品開発室の空き状況を確認し、仮予約する。

お電話で空き情報をご確認ください。
(株)小清水農業振興公社 電話:0152-67-5716
※FAX、メールでの予約はできません。
※一般利用者は3ヶ月前から、販売目的で商品を製造している団体は4ヶ月前から予約が可能です。

2.申請書の提出  

電話で予約後、1週間前までに「利用許可申請書」を下記の方法で提出してください。
アグリハートセンターまで持参する
FAX(0152-62-2223)
Eメール (agri-hc@town.koshimizu.hokkaido.jp
DOCX使用許可申請書 (16.2KB)

利用の流れ

窓口で受付
搬入口から材料の搬入




 
正面入口から入館
準備室で履き替え
更衣室で着替え
準備室で手洗い
商品開発室へ入室
搬入室から商品開発室内へ材料を運ぶ
 
加工

出来上がった加工品を搬入室へ運ぶ
 
更衣室で着替え
 
窓口で利用料金を支払い

※搬入口(室)から商品開発室へ直接出入りすることはできません。商品開発室の入退室は、正面入口からお願いいたします。
※搬入室は、虫の侵入を防ぐ目的から開けっ放しにしないでください。

その他

キッズルームは保護者が付き添っての利用をお願いいたします。
着替えは更衣室をご利用ください。また貴重品はロッカーをご利用ください。
教室1及び2は、研修、サークル活動等にご利用いただけます。
※教室利用料 1室 1時間330円
 

お問い合わせ先

指定管理者:
(株)小清水農業振興公社
アグリハートセンター
〒099-3642
北海道斜里郡小清水町南町1丁目29番18号
電話:0152-67-5716   FAX:0152-62-2223

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る