ここから本文です。

町長から町民の皆さまへ 【令和4年1月24日】

トップページ くらし・手続き 新型コロナウイルス感染症 町長から町民の皆さまへ 【令和4年1月24日】

町民の皆さまへ

 全国で連日、新規感染者数が過去最多を更新しており、感染のピークが見えない状況が続いています。さらに、病床使用率も上昇傾向にあり、高齢者等の重症化に伴い、医療提供体制がひっ迫する可能性も高まってきました。また、全国各地でもまん延防止等重点措置の適用要請等が相次いでおり、このような状況の中、北海道に対し1月25日にまん延防止等重点措置の適用が決定される見込みであります。
 
 ご承知のとおり、小清水町役場でも1月19日に初の感染者が確認されて以降、濃厚接触者などの職員のPCR検査を実施した結果、12名の感染が確認されています。もうすでに町内でも拡大しており、いつ誰が感染しても不思議ではありません。どうか、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。
 
 本町といたしましては、急激な拡大傾向がみられる感染状況を踏まえ、「緊急事態宣言なみの対応」が必要と判断し、当面、役場窓口などの一部を除き、公共施設を休館とさせていただくことといたしました。

 町民の皆様には、大変ご不便をおかけいたしますがご理解を賜りますとともに、このようにオミクロン株の感染力が非常に強く、マスクを着用していても急拡大している状況にあることを強く認識いただき、引き続き、徹底した感染予防に取り組んでいただきますようお願いいたします。
 
  令和4年1月24日
                           小清水町長 久保 弘志

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る