ここから本文です。

新型コロナワクチン接種証明書について

トップページ くらし・手続き 新型コロナウイルス感染症 新型コロナワクチン接種証明書について

マイナンバーカードで新型コロナワクチン接種証明書(電子版)が取得できます(令和3年12月20日開始予定)

接種証明書(電子版)の申請にはマイナンバーカードが必要です

 スマートフォンの専用アプリから、マイナンバーカードを読み取って電子申請を行うため、申請にはスマートフォン(マイナンバーカードを読み取れるもの)と、マイナンバーカードが必要になります。

 電子申請をご希望で、マイナンバーカードをお持ちでない場合は、お早めにマイナンバーカードの申請をしてください。
 ※マイナンバーカードは、申請から取得までに1~2ヶ月程度の期間を要します。
          

電子申請・交付の流れ

(1)スマートフォンで、接種証明書アプリをダウンロード

(2)アプリでマイナンバーカードを読み取り、券面事項入力補助用暗証番号※ を入力して申請(海外渡航用の場合、パスポートの情報もアプリで読み取る)
 ※券面事項入力補助用暗証番号とは、マイナンバーカードを窓口で受け取った際にご自身が設定した4桁の数字です。

(3)二次元コード付きの接種証明書がスマートフォン上に交付される


 アプリの取得方法や、より詳細な内容は、デジタル庁のホームページをご確認ください。
 デジタル庁のホームページはこちら → https://www.digital.go.jp/policies/posts/vaccinecert

ワクチン接種後に交付される接種を証明する書類を既にお持ちの方は、引き続き利用できます!(国内利用の場合)

 以下の書類は、いずれも接種の事実を証明するものです。以下の書類を既にお持ちの方は、国内では利用可能です。
 ○予防接種済証(コピーや撮影した画像も有効です)
 ○接種記録書 (コピーや撮影した画像も有効です) 

※施設や店舗等で接種証明の提示を求められた場合は、これらの接種を確認できるものと本人確認できる身分証明書(運転免許証、健康保険証、学生証など)をご用意ください。

お問い合わせ

小清水町役場 保健福祉課 健康推進係
電話番号:0152-62-4480


本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る