ここから本文です。

令和3年度の固定資産税減免措置について(新型コロナウイルス感染症対策)

トップページ くらし・手続き 税金 固定資産税について 令和3年度の固定資産税減免措置について(新型コロナウイルス感染症対策)
新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった中小事業者等の方は、令和3年度の固定資産について特例措置を受けることができます。

中小事業者等が所有する事業用資産に係る令和3年度分の固定資産税の減免

事業収入が減少し厳しい経営環境にある中小事業者に対して、令和3年度の事業用資産に係る固定資産税を軽減します。
 土地及び事業用以外の家屋は対象外となります。

対象となる方

 新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等(※)

 軽減率

 30%以上50%未満減少している方→1/2
 
50%以上減少している方→全額

 申請方法

 商工会、税理士や会計士といった認定経営革新等支援機関等に、①中小事業者等であること、②事業収入の減少、③特例対象家屋の居住用・事業用割合について、確認を受けて申告書を作成してもらい、必要書類を添えて令和3年2月1日まで提出します。
 申告書は町の指定する様式になりますので下記をご利用ください。
 DOCX申告書様式 (36.0KB)(Word)
 PDF記載例 (157.1KB)(PDF)

※中小事業者等とは
 ・資本金の額又は出資金の額が1億円以下の法人
 ・資本又は出資を有しない法人の場合、従業員の数が1,000人以下
 ・従業員の数が1,000人以下の個人
※中小企業庁のホームページも参考にしてください(外部サイト)
 中小企業庁
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

町民生活課税務係
電話:0152-62-4479

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る