ここから本文です。

ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯へ、子育てに対する負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

基本給付

1.基本給付の対象者

  次のア~エのいずれかに該当する方が対象者となります。
 

  ア 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方(申請不要)

  
  イ 公的年金等(※1)を受給していることによって令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方(申請必要)

  ウ 児童扶養手当の認定はされていないが、令和2年6月支給分の児童扶養手当の要件を満たしており、申請したとしても年金等により手当てが支給されない見込みの方で、年金等も含めた平成30年中の収入が支給制限限度額未満である方(申請必要)

  エ 児童扶養手当の申請を提出していないため児童扶養手当の対象となっていない、または児童扶養手当を認定されているが、所得超過等により児童扶養手当の全部を支給されていない方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、急変後1年間の収入見込額が支給制限限度額未満である方(申請必要)

  
  ※1「公的年金等」とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などです。

   

2.給付額

   ・1世帯5万円

   ・第2子以降の子どもがいる世帯は、1人につき3万円を加算

追加給付

1.追加給付の対象者

  基本給付の給付対象者(ア・イ・ウ)に該当する方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方(申請必要)

2.給付額

   ・1世帯5万円

申請手続き・支給時期等

 申請書等、詳細につきましては、下記のリンク先にてご確認ください。

  ひとり親世帯臨時特別給付金(北海道のホームページにリンクします)

  ひとり親世帯臨時特別給付金(厚生労働省のホームページにリンクします)

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る