ここから本文です。

海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください!

トップページ 産業・しごと 産業 小清水町の農業 海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください!

報道などで取り上げられていますが、注文をしていないのに海外から植物の種子が郵便などで送られてくる事案が発生しています。
植物防疫法の規定により、植物防疫官による検査を受けなければ、種子などの植物は輸入することはできません。輸入時の検査に合格した場合は、外装に合格スタンプ(植物検査合格証印)が押印されます。
もし、外装に合格スタンプのない植物や種子が届いたら、そのままの状態で、最寄りの植物防疫所に直接ご相談いただくか、役場産業課農業振興係までご連絡ください。
小清水町は、農業が基幹産業のまちです。このような植物が栽培された場合は、新たな病害虫が侵入する恐れがあるなど、本町だけにとどまらす国内の農業に大きな被害を生じることが懸念されます。農業を守るために、このような事案がありましたら、適切にご対処くださいますようお願いします。

海外から注文していない植物などが届いたら

◆外装に合格スタンプのない植物や種子が届いたら、そのままの状態で、最寄りの植物防疫所に直接ご相談いただくか、役場産業課までご連絡ください。
◆心当たりの無い種子が届いても、庭やプランターなどに植えないでください。
◆種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。
◆外装が未開封の場合、配達後に受け取りを拒否することもできますので、心当たりのない郵便物が届いた場合は、郵便局にご相談ください。
 

お問い合わせ

産業課農業振興係
電話:0152-62-4474

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る