ここから本文です。

「知床ナンバー」の交付が開始されました

トップページ くらし・手続き 住まい・まちづくり 「知床ナンバー」の交付が開始されました

知床周辺7町(斜里町・清里町・小清水町・別海町・中標津町・標津町・羅臼町)で取り組んできた「知床ナンバー」の交付が令和2年5月11日から開始されました。

「知床ナンバー」は、使用の本拠の位置が小清水町(知床周辺7町)内に登録されている全ての自動車に導入されます。対象となるのは、これから新規に登録される自動車、変更登録などによりナンバープレートを変更する自動車です。

すでに交付されている「北見ナンバー」は、そのまま使用することができますが、交付手数料を支払うことにより「知床ナンバー」に交換することが可能です。
 
 知床ナンバーは、”図柄入り”(カラー・モノクロ)、”図柄なし”の3種類から選択することとなります。カラーの図柄入りナンバーとする場合は、手数料のほか、寄附金(1,000円以上)が必要です。

(図柄入りナンバー(カラー) 寄附が必要)


 

交付開始日

 令和2年5月11日(月)から
 

対象車両(図柄入りナンバー)


 登録自動車(自家用・事業用の普通自動車や大型自動車)と自家用軽自動車
※事業用軽自動車や自動二輪車は図柄を入れることができません
 

申込み方法

 町では、自動車用ナンバープレートの申請手続きや発行は行っておりません。
 ご自身でウェブサイト※外部サイト(図柄ナンバー申し込みサービスhttp://www.graphic-number.jp)からお申込みいただくか、もしくは、お近くのディーラー・整備工場などにご相談ください。
 

交付手数料

 交付手数料については、下記PDFでご確認ください。
 国土交通省北海道運輸局
 PDF地方版図柄入りナンバープレート交付手数料の認可について (237.8KB)(PDF:237KB) 
 

 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ

総務課総務係
電話:0152-62-4470

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る