ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

トップページ 産業・しごと 町内企業/商店 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

新型コロナウイルス(COVID-19)による事業者への影響を緩和し、支援するための国・北海道の施策をご案内します。

経済産業省の支援策

資金繰り支援(セーフティネット)等について

セーフティネット保証4号

  • 自治体からの要請に基づき、売上高が前年同期比マイナス20%以上の場合に、一般保証とは別枠(最大2.8億円)で借入債務の100%を保証する制度です。
  • 47都道府県が対象地域に指定されています。
  • 売上高等の減少について町長の認定が必要です。

セーフティネット保証5号

  • 重大な影響が生じている業種で、売上高が前年同期比マイナス5%以上の場合に、一般保証とは別枠(2.8億円)で融資額の80%を保証する制度です。
  • 宿泊業や飲食業など40業種が3月6日から追加指定されています。(すでに指定されている152業種についても対象です。)
制度の概要、対象要件等詳しくは経済産業省ホームページでご確認ください。
経済産業省ホームページ 支援策について

厚生労働省の支援策

雇用調整助成金について

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動が急激に縮小する事業所が生じ、地域経済への影響が見込まれることから、厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整を行わざるを得ない事業主に対して、雇用調整助成金の特例措置を講じることとしました。
受給要件等詳しくは厚生労働省ホームページでご確認ください。
厚生労働省ホームページ 雇用調整助成金

北海道の支援策

新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う中小企業向け融資取扱について

道では、このたび、国で、中小企業への資金繰り支援措置としてセーフティネット保証4号を発動したことを踏まえ、融資制度を改正しました。(経営環境変化対応貸付【認定企業】)
要件等詳しくは北海道中小企業課のホームページでご確認ください。
新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う中小企業向け相談窓口および融資取り扱いについて

相談窓口について

道では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴い、中小企業者等の経営及び金融の相談に対応するため、「新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う経営・金融特別相談室」を設置しています。融資制度をはじめ、経営・金融に関するお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。
 

設置場所

  • 経済部地域経済局中小企業課(電話011-204-5346 又は 011-231-4111(内線26-365))
  • オホーツク総合振興局商工労働観光課(電話0152-41-0636)

お問い合わせ

産業課商工観光係
電話:0152-62-4481

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る