ここから本文です。

介護保険サービスの利用手続き

トップページ くらし・手続き 福祉 介護保険 介護保険サービスの利用手続き
介護保険のサービスを受けるためには、要介護認定の申請が必要です。審査判定後、介護が必要と認められた場合には、サービス計画(ケアプラン)を作成してサービスを利用することになります。
 
介護保険サービスの利用手続きの流れ

在宅介護サービス

訪問介護(ホームヘルプサービス)

ベッドにいるお年寄りと話をするホームヘルパーのイラスト
ホームヘルパーが在宅を訪問し、入浴・食事の介護、その他生活全般にわたる支援を行います。
<社会福祉協議会>

訪問看護

ベッドにいるお年寄りから話を聞く看護師のイラスト
看護師が居宅を訪問し、療養生活の支援、看護等の支援を行います。
<小清水赤十字訪問看護ステーション>

訪問リハビリテーション

リハビリ中のお年寄りの腕を支えるリハビリスタッフのイラスト
リハビリ(機能回復訓練)の専門家が訪問し、リハビリを行います。
<小清水赤十字病院>

通所介護(デイサービス)

食事を運ぶヘルパーのイラスト
デイサービスセンターで入浴・食事の介護サービス、機能訓練等を日帰りで受けられます。
<社会福祉協議会><デイサービスみちる>

短期入所生活介護(ショートステイ)

入浴中のお年寄りと介助するヘルパーのイラスト
一時的に居宅で介護を受けることが困難になったとき、短期間入所し、入浴・食事の介護を行います。
<愛寿苑>

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

一時的に居宅で介護を受けることが困難になった時、短期間入所し、入浴、食事の介護、医療的なケア、リハビリを行ないます。
<介護老人保健施設あるかさる、介護老人保健施設きよさと等>

居宅介護支援(ケアプランの作成)

電話と書類のイラスト
在宅サービスを受けたい方への相談及び支援業務、利用する方のケアプランを作成します。
<介護保険係>

福祉用具の貸与・購入費の支給

利用者の日常生活上の便宜を図り、介護者の負担を軽減することを目的としています。
  • 貸与用具・・・車イス、歩行器、特殊ベッド等
  • 購入費支給対象用具・・・腰掛便座、入浴補助用具等

住宅改修費の支給

住宅内における安全な生活の確保と、暮らしやすい住宅整備のための改修費を支給します。
  • 支給対象となる住宅改修
    手すりの取り付け、段差の解消、滑り止め床材の変更など
    限度額 200,000円
    ※事前申請が必要です。

施設サービス(要介護1~5の方のみ)

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

常時介護が必要な方で、居宅の介護を受けることが困難な方が対象の施設です。
<愛寿苑等>

介護老人保健施設

病状が安定した後、居宅に戻れるようにリハビリに重点を置いた医療と介護が必要な方が対象の施設です。
<介護老人保健施設あるかさる、介護老人保健施設いせの里、介護老人保健施設きよさと等>

介護療養型医療施設

病状は安定しているものの、長期にわたり療養が必要な方が対象の施設です。

お問い合わせ

保健福祉課介護保険係
電話:0152-62-4473

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る