ここから本文です。

後期高齢者医療保険の届け出

資格の取得と各種手続き

こんなときは必ず届け出を!

こんなとき 届け出に必要なもの
一定の障がいがある人が65歳になったとき、または65歳を過ぎて一定の障がいがある状態になったとき(任意申請) 保険証、印鑑、身体障害者手帳
または医師の診断書など
他の市町村へ転出するとき 保険証、印鑑
他の都道府県から転入してきたとき 印鑑、負担区分証明書
同じ都道府県内で住所が変わったとき 保険証、印鑑
生活保護を受けるようになったとき 保険証、印鑑
死亡したとき 死亡した人の保険証、喪主又は施主及び相続人の印鑑と口座番号がわかるもの。
交通事故にあったとき 保険証、印鑑、事故証明書
(後日でも可)
 
手を繋ぐ老夫婦の画像

お問い合わせ

保健福祉課医療保険係
電話:0152-62-4473

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る