立花侑二郎君 スピードスケート全国大会出場!

 小清水中学校2年生の立花侑二郎君が、1月6~7日に釧路市で開催された「第54回北海道中学校スケート大会」に出場し、スピードスケート競技1500mと3000mで見事全国大会への切符を手にしました。
 1月23日に町長と教育長のもとを訪れた立花君は、全道大会を振り返り「緊張した中でも良いレースができ、目標としていた入賞を達成できてうれしかった。」と報告し、2月に長野県で開催される全国大会に向けて「全道の代表として、また、3年生に繋げるためにも少しでも良い結果を残したい。」と力強く意気込みを話してくれました。
 町長から「代表としての緊張感もあると思うが、リラックスして楽しみながら頑張っていただきたい。良い結果の報告を待っています。」と激励しました。
 
 立花君の全国大会での活躍を心から応援しています。



 JPG・表敬訪問の様子 (70.3KB)
 左から久保町長、立花君、加藤教育長