文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

定期予防接種

定期予防接種

 小清水町では、法律で定められた各種予防接種を実施しています。
 予防接種は感染症から子どもを守るため、また、感染症の流行を防ぐために定められた月齢・年齢の乳幼児・児童などを対象に実施しています。

日時・対象

種類 法律等で定められている期間 注意事項など
BCG 生後12か月未満
標準接種期間:5か月以上~8か月未満に達するまでの期間で1回
接種後2~3週間で接種した所に赤いぽつぽつができ、一部に小さく膿を持ったりしますが、1ヶ月程度で治ります。
ジフテリア
百日咳
破傷風
不活化ポリオ
【四種混合】
【1期初回】
生後3~90か月未満
*20日から56日までの間隔で3回
【1期追加】
生後3~90か月未満
*初回接種後、1年経過してから1回
接種後、発熱したり、接種したところが赤く腫れたりすることがありますが、一過性で2~3日で治ります。また、発赤、しこりが出来ることもあります。しこりは1ヶ月くらい残り、自然に消滅します。ただし、化膿等がある時には、医師の診察を受けて下さい。
麻しん
風しん
【MR】
【1期】
生後12か月~24か月に至るまでの間に1回
【2期】
5歳以上7歳未満で小学校就学前の始期に達する前日までの間で1回
ガンマグロブリンの注射を受けた事がある人は、接種時期を医師と相談する必要があります。
ヒブ ※接種開始年齢:生後2~7か月未満
初回接種は、4~8週間の間隔で3回
追加接種は、3回目の接種後7~13か月の間隔で1回接種。
※接種開始年齢:生後7~12か月未満
初回接種は、4~8週間の間隔で2回
追加接種は、2回目の接種後7~13か月の間隔で1回接種。
※接種開始年齢:1歳以上5歳未満
1回接種のみ。
接種後、軽い発熱や注射した部位の腫れなどが起きることがあります。たいていは接種当日から数日以内に起こり、自然に治ります。
もし、高熱、ぐったりしている、けいれん・ひきつけ、意識がないなどの重い症状がみられる場合は、医師の診察を受けてください。
肺炎球菌 ※接種開始年齢:生後2~7か月未満
初回接種は27日以上の間隔で3回
追加接種は3回目の摂取後60日以上の間隔で1回接種。
(標準接種は12か月以上)
※接種開始年齢:生後7~12か月未満
初回接種は27日以上の間隔で2回
追加接種は2回目の接種後60日以上の間隔で1回接種。
(標準接種は12か月以上)
※接種開始年齢:1歳以上2歳未満
初回接種を1回
その後60日以上の間隔で追加接種を1回。
※接種開始年齢:2歳以上5歳未満
1回接種のみ。
接種後、軽い発熱や注射した部位の腫れなどが起きることがあります。たいていは接種当日から数日以内に起こり、自然に治ります。
もし、高熱、ぐったりしている、けいれん・ひきつけ、意識がないなどの重い症状がみられる場合は、医師の診察を受けてください。
子宮頸がん
予防ワクチン
*中学1年生(13歳相当)の女子

【サーバリックス】
  • 1回目の接種後1ヶ月後に2回目を接種
  • 1回目の接種後6か月後に3回目を接種
【ガーダシル】
  • 1回目の接種後2ヶ月後に2回目を接種
  • 1回目の接種後6か月後に3回目を接種
接種後、注射した部位が腫れたり、痛むことがありますが、体内でウイルス感染に対して防御する仕組みが働くために起こります。通常は数日間程度で治ります。
接種後に、重いアレルギー症状がおこることがあるので、接種後はすぐに帰宅せず、少なくとも30分間は病院内で安静にして下さい。
水ぼうそう 接種開始年齢:1歳以上3歳未満
【2回接種】
1歳から1歳3か月に至るまでに1回目を接種
1回目終了後、2か月から1年間に至るまでの間隔をおいて2回目を接種。
(標準的な接種期間)
接種後30分以内にアレルギー反応が出た場合は医師の診察を受けて下さい。
また、まれに接種14日~30日後くらいに発熱・水痘様発疹がみられることがあります。
B型肝炎 平成28年4月1日以降に生まれた0歳児
【3回接種】
※標準的な接種期間
1回目~生後2か月以降に接種
2回目~1回目から4週間後に接種、
1回目接種から139日以上経過後に3回目接種
母子感染予防該当児については、定期予防接種の対象にはなりません。健康保険適応により、出生直後からワクチン投与となります。
※平成28年10月1日より、予防接種法の一部が改正され、任意接種であったB型肝炎ワクチンが定期予防接種となりました。
PDF平成28年10月1日よりB型肝炎ワクチンが定期接種となります!! (442.3KB)
平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期接種が始まります!保護者の方に知っていただきたいこと(厚生労働省健康局)PDF

場所

小清水赤十字病院
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

保健福祉課健康推進係
電話:0152-62-4480