文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

食育基本法に基づく小清水町食育推進計画

◎食育とは
 
 食育とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てることと定義され、生きる上での基本であって、知育、徳育、体育の基礎となるべきものと位置付けられています。(食育基本法前文)
 
 
 ◎食育推進計画とは
 
 近年、国内では肥満や生活習慣病の増加、過度の痩身等、また児童生徒の朝食欠食などの問題が見られる状況であり、小清水町においても、他の地域と同様に食生活の変化に伴う様々な課題が見られます。
 一方、小清水町内にはおいしく新鮮な食材があり、また、そうした食材を活用した郷土料理や、特色ある食文化が育まれるとともに、生産地が近く、消費者の生産者の顔が見える関係が築きやすいなど、食育を行うのに恵まれた環境にあります。
 このような背景を踏まえ、小清水町においても国や道などと連携しながら、町民皆さんの理解の下、役割分担を行い、より効果的な食育の取組を推進するため、平成28年3月23日付けで「小清水町食育推進計画」を策定いたしました。
 本計画は「地産地消促進計画」としても位置付け策定しております。
 
 本町の食育推進計画は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
 
PDF小清水町食育推進計画(PDF/313KB) (312.8KB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。