文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

エゾシカとの衝突事故にご注意ください

エゾシカ衝突事故防止心得

秋と春に多い

 エゾシカの事故は10月~11月、次いで4月~5月にかけて多く発生します。
 また、夜明けと日没前後には出没が集中し、特に注意が必要です。

エゾシカの動きに注意(エゾシカの習性)

  • 群れで移動する習性があり、連続で飛び出してきます。
  • ひづめは舗装道路では滑りやすく、動きが鈍いので注意しましょう。
  • ライトの光や車の走行の音に反応して道路上で立ち止まることがあります。
  • 夜間にライトの光が目にあたると、光って見えます。
 平成25年(2013年)全道で1,818件、オホーツク管内で139件のエゾシカが関係する事故が発生しています。走行中、エゾシカを発見したら、夜間に光を見たら、まずブレーキをかけ減速を!
 安全運転をお願いします。
 
 PDF「オホーツク管内シカ飛出し衝突注意マップ」 (4.4MB)こちらで確認できます。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

町民生活課住民活動係
電話:0152-62-4472