文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

熱中症予防のために

熱中症を予防しましょう!!   

 夏を迎え、これからの気温の高い日が続く時期に備え、熱中症対策を行いましょう。
 

熱中症とは

 熱中症は、高温多湿な環境に長くいることで、体内の水分や塩分(ナトリウム等)のバランスが崩れたり、体内の調整機能がうまく働かずに発症する障害の総称です。
 主な症状としては、めまい、失神、筋肉痛、筋肉の硬直、大量の発汗、頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、意識障害、けいれん、高体温等です。

 

熱中症を予防するために


①暑さを避けましょう

*扇風機やエアコンで室内の温度を調節しましょう。
*外出時には日傘や帽子を着用し、日陰を利用しましょう。
*からだの蓄熱を避けるために、通気性のよい衣服を着用しましょう。
*保冷剤や氷、冷たいタオルなどでからだを冷やしましょう。

 
②こまめに水分を補給しましょう

*室内でも、屋外でも、のどの渇きを感じなくても、水分や塩分を飲みましょう。
*経口補水液(水に食塩とブドウ糖を溶かしたもの)もお勧めです。

 

熱中症情報 関連リンク先

熱中症についての情報はこちらをご覧下さい。

★厚生労働省
www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei02.html
www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/nettyuu_leaflet26.pdf
www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/

  
★気象庁
www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html
        

 

相談・お問い合せ先

★ 小清水町役場 保健福祉課 健康推進係
   電話 (0152)62-4480(係直通)

★ 北海道オホーツク総合振興局 保健環境部保健行政室
  企画総務課 保健推進係
  電話 (0152)41-0684

こしみず健康ダイヤル24