文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

ごみの出し方・生ごみ

ごみ袋の種類 (10枚入り)

種類
大きさ
文字の色
価格
家庭用
5リットル
緑色
150円
家庭用
10リットル
緑色
200円
家庭用
15リットル
緑色
300円
家庭用
45リットル
緑色
900円

分別の仕方

野菜や果物、お菓子、卵の殻、茶殻、切り花、刈り取った草などが生ごみです。
きつく絞って水気を十分きってから生ごみ袋に入れて出して下さい。
とうもろこしなどを原材料とした土に還る生分解性繊維を使用した水切りネットは、生ごみと一緒に出すことができます。その場合は、「とうもろこしの水切ネット」など、入れたものがわかるように袋の見やすいところに書いてください。
 
【注意】
生ごみ用の袋は土に還る素材で作られているので、水に弱く、破れやすいので注意してください。
魚以外の骨、貝殻、割り箸、楊枝、クッキングホイル、 ラップ、バラン、煙草の吸殻などは絶対に入れないで下さい。

生ごみになるもの

りんごの皮と芯のイラスト茄子のへた・にんじんの葉のイラストキャベツの葉のイラスト卵の殻のイラスト魚の骨のイラスト草のイラスト
野菜や果物の皮/卵の殻/魚の骨/草や花

生ごみにならないもの(一般ごみ)

骨付き肉の骨のイラストホタテの貝殻のイラストお弁当の醤油差しのイラストたばこの吸い殻バラン
魚以外の骨/貝やカニの殻/醤油入れ/たばこの吸い殻/バラン

生ごみで堆肥を作っています。

生ごみで作る堆肥のイメージイラスト
生ごみはごみ処理場にそのまま埋めてしまうとカラスやキツネが集まり、ハエなどが大量に発生し、健康や環境に悪影響を与えるため、小清水町では生ごみで堆肥を作っています。

生ごみ袋がほかのごみ袋に比べて弱く、また、出すときに生ごみ以外のものを入れないようお願いしているのは、よい堆肥をつくるためです。

なお、作られた堆肥は、毎年春に町民の皆さんに無償還元していますので、家庭菜園や花畑にぜひご活用ください。

お問い合わせ先

町民生活課住民活動係
電話:0152-62-4472