文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画の公表について

  従来、簡易水道及び農業集落排水施設の整備のため借入を行った公的資金(旧資金運用部資金や旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫資金)については、当時の情勢により高金利なものもありましたが、繰上償還を行うには補償金(違約金的なもの)を支払うこととされていました。

 今回、国の地方財政対策の一環として、経営改革等を内容とした「公営企業経営健全化計画」の策定を条件に補償金が免除された繰上償還が認められることとなりました。

 償還に際しては、民間金融機関等を利用した低利の借換町債が認められるため、支払利息の低減を図ることができます。

 本町でも本制度の活用を図るべく、簡易水道事業及び農業集落排水事業につきまして「公営企業経営健全化計画」を策定し、財務省及び総務省へ提出したところ平成20年(2008年)11月に同計画が承認されましたので公表するものです。

[繰上償還予定額と利子負担軽減見込額]

 本町については、簡易水道事業特別会計で7%以上、農業集落排水事業特別会計で5%以上の公的資金が繰上償還の対象と認められました。繰上償還予定額と利子負担軽減見込額は次のとおりです。 

繰上償還予定額と利子負担軽減見込額
会計区分 繰上償還予定額 利子負担軽減見込額
 簡易水道事業特別会計 24,933千円 2,710千円
 農業集落排水事業特別会計 182,673千円 45,088千円

※利子負担軽減額は、借換債を利用することとして算定

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

建設課上下水道係
電話:0152-62-4475