文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

小清水町行財政改革推進計画

行財政改革への新たな取り組みがスタートします

 小清水町では、平成8年以降、4次にわたる行財政改革大綱を策定し、目標に掲げた改革を切れ目なく推進し、持続可能な行財政運営体制の確立に力を注いできました。
 これまでの改革により目標は概ね達成したところであり、これ以上の大幅な量的削減は厳しい状況にあります。
 しかしながら、急速に進展する人口減少や超高齢化社会の到来は、行政のあり方にも大きな改革が求められています。
 今後、組織運営体制のスリム化だけでは住民サービスを低下させる恐れもあり、前例や固定観念等に捉われず「町民の目線」を基本とした発想の転換が必要とされ、行政運営の仕組み、手法を変えていくことが重要になります。また、その成功事例を積み重ねいくことで、将来想定される厳しい社会状況においても住民に求められる質の高いサービスを継続的に提供し、地域全体が発展し続けるまちづくりを進めて行くことが可能になります。
 これまでの改革の取り組みを継承・発展させつつ、次代環境の変化を見据え、新たな発想・視点からの行政展開を軸に、時代にふさわしい行財政改革を推進します。
 
PDF第5次町行財政改革大綱 (123.0KB)
PDF行財政改革推進計画 (131.8KB)
PDF定員適正化改革 (121.4KB))
 

【行財政改革推進計画の概要】

 目標年度  平成32年度(平成28年度~平成32年度までの5年間)
・行政運営の改革   6件(新規4件、継続2件)
・財政運営の改革   7件(新規3件、継続4件)

※第4次小清水町行財政改革大綱に係る行財政推進計画の推進状況は、PDFこちら (181.2KB)から確認ができます。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

総務課総務係
電話:0152-62-4470