文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

特定不妊治療費助成事業

小清水町特定不妊治療費助成事業

特定不妊治療(体外受精・顕微授精)を受けている方の経済的な負担を軽減するために、これらの治療に要する費用の一部を助成する町の制度です。

対象となる治療

   体外受精及び顕微授精の特定不妊治療。
   ※夫婦以外の第三者から提供を受けた精子・卵子・胚による不妊治療や、代理母・借り腹によるものは対象となりません。

助成内容

   次の要件すべてに該当する方に対して、1回の治療につき5万円、1年度目は年3回、2年度以降は年2回を限度に、通算5年間の助成を行います。
  ※但し、通算10回を限度とする。
  ※治療に要した費用から「北海道特定不妊治療費助成事業」で受けた助成金を差し引いた額が5万円に満たない場合は、その額の助成となります。

 【該当要件】
 ●「北海道特定不妊治療費助成事業」による助成の決定を受けている方
  ※ 詳細につきましては、こちらのホームページをご覧下さい。
  「北海道オホーツク総合振興局 保健環境部保健行政室(網走保健所)」


 ●法律上の婚姻をしていること
 ●ご夫婦のどちらかが、治療終了時および申請時に小清水町に住所があること
 ●他の市町村で同じ治療に対して助成を受けていないこと
 ●町税等を滞納していないこと

 

申請・問い合わせ先

 小清水町役場 保健福祉課 健康推進係
  電話(0152)62-4480(係直通)

 北海道オホーツク総合振興局 保健環境部保健行政室
    健康推進課 保健係
  〒093-8585
  網走市北7条西3丁目
  電話 (0152)41-0695

お問い合わせ先

保健福祉課健康推進係
電話:0152-62-4480