文字の大きさ
拡大
縮小
元に戻す
  • サイトの使い方
  • サイトマップ

ここから本文です。

町税等の納付方法

納付方法には、窓口での自主納付、口座振替納付があります。

窓口自主納付

直接銀行等の窓口で納付書と現金を持参し納める方法です。納付書に記載している金融機関で納めて下さい。また、遠方の方については、納税通知書に郵便局専用振込用紙を同封しております。この振込用紙で全国どこの郵便局窓口でも納付することができます。

口座振替納付

郵便局や銀行、農協の預貯金口座から、毎月自動的に引落す方法です。
納付の際に現金を直接扱わないので『安心』ですし、『納め忘れ』の心配もなく、納めに行く『手間がはぶけ』、たいへん便利です。是非ご活用下さい!
(ただし、預貯金の残高不足にならないよう注意が必要です。)

カンタン、便利な口座振替

口座振替の申込方法

役場町民生活課税務係もしくは町内の金融機関で受付けておりますので、口座番号と通帳届出印をご用意し手続きをして下さい。
納税義務者の変更、口座の登録内容を変更された場合は、再度手続きが必要となります。

口座の引き落とし日

納付の月の25日です。(12月と2月は22日)休日の場合は、翌営業日です。

口座振替の領収書

最後の納期が終了後送付いたします。軽自動車税は納付の翌月に送付いたします。
(使用料の領収書は送付しておりませんので、必要な方はご連絡願います。)

税金を滞納すると

納期限内に納め忘れたりした場合は、翌月20日に督促状を送付します。
督促状がお手元に届きましたら速やかに納付されるか、または、納税相談にお越しいただき、納付の計画についてご相談願います。
督促状の送付または納付の催告がありながら、町税等を納めずに放置しておくと、あなたの財産の調査勤務先への給与の照会預金の調査などを行い、それらの財産を差押えられることとなります。
また、国民健康保険料を滞納すると保険証にかえて「資格証明書」が発行され、保険料の納付がなされるまで医療費を全額自己負担していただくことになります。
税の公平な負担にご理解いただき、皆さんの身の回りの行政サービスを充実させる上で貴重な財源を確保するため、納税にご協力願います。
納税相談については、随時行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

町民生活課税務係
電話:0152-62-4479