写真で見る小清水小の子ども達〈平成30年9月〉

①児童会選挙の公約は、誰が児童会の役員になっても安心して任せることができる立派な公約ばかり。「一人一人のため」「学校のため」「小清水町のため」「困っているだれかのため」等、様々な視点から主張していました。

②地域の書道の名人、上田睦美先生に5年生の書道の指導をお願いしました。みんな素晴らしい出来映えでした。第5回小清水児童・生徒作品展で全員の作品を展示します

③和心ブラザーズ(和太鼓奏者 SHINTA氏 三味線奏者 新田昌弘 氏)
 オープニング曲として、「こきりこ節」。リズム打ちで楽しんだり、様々な三味線の音階に触れたり、様々な奏法を紹介してもらったりして、たっぷりと太鼓と三味線の魅力に触れることができました。三味線と太鼓の表現力の幅にみんな驚いていました。
写真で見る小清水小の子ども達〈平成30年9月〉