写真で見る小清水小の子ども達〈平成29年12月〉

 視聴覚室の廊下には 「English space」があります。12月はクリスマス特集です。中学校の英語の先生と小学校の英語担当の先生が構成する壁面には授業内容や季節の行事が掲示されます。

 1年生2学期最後の授業はクリスマスの授業でした。
サンタクロースやキャンドル等クリスマスに関連した単語を絵カードを見たり、ブランドン先生の発音を聞いたりして覚えた後は、1人ずつカードが配られて、覚えた単語のシールをもらいに行きました。
 担任の先生に「~のシールを下さい」英語で言えないとシールをもらってツリーを完成させることができません。みんな、夢中になってシール集めをして、あっというまに素敵なクリスマスツリーが完成しました。

ある日「English space」に、もみの木とトナカイとサンタの折り紙が飾ってありました。公務補の鈴木さんがつくって飾ってくれていたそうです。さっそく子ども達は鈴木さんへのメッセージを付箋にのこしていました。いろいろ作ってくれて何でも修理できる鈴木さん、手先が器用なんですね。