写真で見る小清水小の子ども達〈平成29年9月〉

◆ありがとう回旋塔
点検で金属部の腐食が見つかり、使用中止していた回旋塔がついに撤去されました。遊び方によっては危険が伴う遊具とされ、全国で撤去が相次いできた遊具ですが、小清水の子ども達は安全に遊ぶ約束を守り、大切にしてきた遊具ですので、少しさみしい気持ちになります。感謝の気持ちを込めて校舎との記念写真を撮りました。時々この写真で思い出してあげて欲しいと思います。

◆防災ずきんの寄贈ありがとうございました
小清水赤十字奉仕団の皆様より寄贈された防災ずきんを全学年の教室に配置しました。平成24年から5年間、毎年50着ずつ寄贈されていたもので、5年目の今年ようやく全校児童分がそろいました。せっかくいただいたものなのですが、使う機会が無いことを願わずにはいられません。教室の大切な御守りとして掃除用具の上に置いてあります。奉仕団の皆様本当にありがとうございました。

◆良く聞いて判断する避難訓練
今年2回目の避難訓練は、日時を予告しない訓練です。昼休みに突然訓練開始のサイレンが鳴りました。大切なのは「放送の指示を良く聞くこと」、「指示を聞いた上で自分の判断で避難経路を決めること」です。6年生が自主的に下級生を一カ所に集めて放送を聞かせる等頼もしさを発揮し全員が安全に避難することができました。

拡大画像を見る


拡大画像を見る


拡大画像を見る