写真で見る小清水小の子ども達〈平成29年6月②〉

地域とともにある学校を目指して

 これからの学校は、
「地域とともにある学校」を目指します。地域の様々な機関や団体等のネットワーク化を図り、地域、学校、家庭が相互に協力しあい、小清水町全体で学びを展開させていただくのが理想です。
 「地域全体で未来を担う子供たちの成長を支えていく活動」の第一弾として、
小清水在住の版画家、冨田美穂さんに協力していただきました。図書室での牛の版画作品の展示と、6年生の版画制作のお手伝いをお願いしました。
 作品の題材提供には、中里の大出農場さんに協力していただきました。
大出さんには、牛の撮影の協力だけではなく、ヨーグルトまでごちそうしていただきました。
 地域ネットワークの要として協力していただいたのがPTA会長の山田英明さんです。山田PTA会長には学校の目指しているものをご理解いただき、学校と冨田さんと大出さんを繋げていただきました。皆さん本当にありがとうございました。
 版画の完成はまだまだ先になりますが、この成果を協力していただいた皆さんをはじめとして保護者の皆さんにお見せできる日を楽しみにしています。

拡大画像を見る


拡大画像を見る


拡大画像を見る