就学援助制度について

教育委員会では、小学校・中学校に通うお子さんを持ち、経済的理由で学用品の購入や給食費などの納入にお困りの世帯に、就学費用の一部を援助しています。

援助の内容

  • 就学のための援助(学用品費、就学旅行費、体育実技用品費) 
  • 医療費(学校保健安全法に定められる疾病(虫歯、中耳炎等))  

認定のしくみ

これらの援助は、世帯の生活状況や所得などを総合的に判断し、関係機関と協議のうえ 教育委員会が認定し援助を行うこととなります。

認定に当たっては、次のようなことを参考にします。

  1. 世帯の職業が不安定、あるいは長期療養、災害や事故等のケガなどで収入が少ない世帯。
  2. 生活保護が停止または廃止となった世帯。
  3. 母子家庭で児童扶養手当を受給し、著しく生活が困難な世帯。
  4. 税金が軽減されている世帯。
  5. 前年度の所得が低い世帯。

申請方法

  1. 毎年2月に、翌年度分の申請を各学校において取りまとめます。
  2. 年度途中において、世帯の状況が変更となった方については、随時申請を受け付けておりますので、各学校若しくは教育委員会へ申し出ください。
  3. 申請に必要な書類は生涯学習課学校教育係にあります。

お問い合わせ先

生涯学習課学校教育係
電話:0152-62-2310